『24時間テレビ』のマラソンランナー当日発表!!嫌がるスタジオの反応に視聴者ドン引き「なぜ罰ゲームみたいにする?」

『24時間マラソン』嫌がるスタジオの反応に、視聴者ドン引き




日本テレビ系で毎年夏に放送される『24時間テレビ』。
番組名物の”24時間マラソン”のランナーが未だに発表されておらず、一体誰が走るのかネットでも推測が出ていた。

そこで、7月30日放送の同局バラエティ番組『行列のできる法律相談所』で、ランナーに関する重大発表があると告知。
だが、それを観た視聴者からは批判が殺到している。



番組によると、今年の『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう』(同局・8月26日、27日放送)で毎年恒例のチャリティマラソンのランナーは、番組放送日の当日発表されるとのこと。もちろん、ランナー本人に事前に知らされることはなく、当日武道館にいる全員が、その対象となるのだとか。

「当日発表されて、いきなり走れるわけがない!」という宮迫博之(47)のツッコミに対し、ランナー候補にはおなじみの坂本トレーナーから「武道館への道」なるトレーニングメニューが渡される、と明らかにされた。

ランナーは新婚で最近日焼けが目立つと言われているのりゅうちぇる(21)に決定か!?という噂もあったが、ネットではどんな反応がされているのだろうか。

「何か、視聴率稼ぎにしか見えない」
「え?てっきり発表されたと思ったのに行列で まだ引っ張るの?なんじゃそりゃ」
「番組の最後まで引っ張ってこれかよ」
「サプライズ発表てやつ?話題づくりに必死だね。ますます番組に対する嫌悪感が増すわー」
「この演出で日テレが番組の存続が危ういと感じてる事を露呈してる」

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、当日に発表をするというテレビ局の「釣り」に、苛立ちを覚えるという人が多かった。

確かに、当日発表となれば誰が走るか気になって見てしまう人も多いだろう。しかし、そんなことでしか視聴率が稼げないのだろうか。これでは、番組の内容に対する自信のなさの表れではないか、と、番組自体に期待を抱けない人が多いのも無理はない。

また、チャリティの一環として走るマラソンなのに、嫌々な雰囲気の芸能人たちに疑問を抱いている人も多いようで……?

「マラソンより土砂被害の24時間ボランティアのほうが良くない?」
「そもそもこの番組のランナーは何のために走ってるんだ?走る理由ってなんだよ」
「マラソンすきじゃないけどさ、なんで罰ゲームみたいにしてんの?」
「マラソンじゃなくて首から募金箱ぶら下げて日本を横断でいいんじゃない?人の善意に涙は似合わない 笑顔の方がいい」
「みんな走りたくない感じだったよね そんなイヤイヤならやる必要ないよ」
「ここまで話題作りをしないと、周りの関心を引けない状態なんだからそこまでしてマラソンをする必要もないような」

毎年恒例となっているチャリティマラソンだが、番組の企画の趣旨がわからないという人も多い。走ることでハンデを背負った人たちを勇気づけたいと思うのなら、指名されても嫌がるのではなく、積極的な姿勢で取り組むべきであろう。今回の『行列のできる法律相談所』での、芸能人たちの反応に疑問を感じてしまうのも無理はない。

「恒例」だけにとらわれず、「愛は地球を救う」というキャッチコピー通りの番組を作っていってほしいものだ。


スポンサードリンク