高畑裕太出演の映画、”お蔵入り”の危機回避!!撮り直し開始で代役に戸塚純貴

高畑裕太出演の映画、”お蔵入り”の危機回避


出典:Twitter


昨年8月に、強姦致傷容疑で逮捕され、のちに不起訴処分となった俳優の高畑裕太(23)が出演することが決まっていた映画『青の帰り道』。

”お蔵入り”の危機に立たされていた同作、俳優の戸塚純貴(25)を代役に立てて撮り直しされていることが5日、分かった。


同作は、群馬県前橋市で育った男女7人の群像劇で、女優の真野恵里菜(26)が主演をつとめる。
昨年、高畑が前橋市のホテルで逮捕された時に撮影中だった。

共演者には清水くるみ(23)、横浜流星(20)、森永悠希(21)ら旬なキャストが並んでおり、およそ1年かけての再スタートとなった。
スポンサードリンク