市井紗耶香、同じ中学だった山下智久と「見かけたらお互いなんだか意識…」と綴って辛辣なコメントが殺到!!「自意識過剰」

市井紗耶香、同じ中学だった山下智久と…




元モーニング娘。の市井紗耶香が、1日に自身のブログを更新。

山下智久主演のフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー』を毎週楽しみに観ていると綴ったのだが、とある部分が大ブーイングの嵐だという。



内容は山下智久主演のドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)を毎週楽しみにしているとしつつ、「そして山P(山下くん)。わたしと山下くん同じ中学出身なんですよね。わたしがモー娘。活動時(中学3年)で山下くんは(中学1年)でたまーにお互い偶然に学校の階段で見かけたり。見かけたらお互いなんだか意識…」というもの。この「お互いなんだか意識…」の部分が批判の対象になってしまった。

 ブログに対しては「山Pは意識してないと思うよ」「自意識過剰」といった辛辣なコメントが殺到。それにしても、市井はなぜこのようなブログを書いたのだろうか?

「本当に意識し合っていたとしても、相手のあることですから、それを一方的にバラしてしまったのは不用意。悪気はなかったのでしょうが、話題作りと言われても仕方がないでしょう」(女性週刊誌ライター)

 今回は山下のファンだけでなく、幅広い層の女性からバッシングを受けているという。

「うがった見方をすれば『あの山Pの過去を知っている私』と自慢しているようにも読める。自慢話は誰だって嫌いますし、ブログやSNSなどでの暴露的話題づくりには世間も辟易していますからね。このブログは、市井さんにとってマイナスだったと思います」(前出・女性週刊誌ライター)

 思わぬところでスポットが当たってしまった市井だが、4人のお子さんの子育てが一段落したら、また仕事で注目されてほしいものだ。


スポンサードリンク