佐藤かよ、なぜ”男”だと打ち明けた?「本当は言うつもりなかった」

佐藤かよ、なぜ”男”だと打ち明けた?


出典:佐藤かよ


人気モデルの佐藤かよが、10日放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』に出演。
”男性”であった過去を、カミングアウトした経緯について語った。



女性モデルとして活躍していた佐藤だが2010年に突然、男性だったことをカミングアウト。MCの次長課長の河本準一が「かよちゃんが(男だと)言わんかったら全然気付かへん人いっぱいおったと思う」と言うとMCのネプチューンの名倉潤も「言わんかったら一生バレへんで」と同調。佐藤自身も「私も言わないつもりだったんです」と明かした。

なぜカミングアウトしたのかと尋ねられた佐藤は、きっかけについて「その当時モデルの仕事してたんですけど、雑誌に出たりとかチョイチョイ表に出始めると噂が立ち始めて。地元の人達はやっぱり顔が変わってないんで。私は整形してないんで。面影があるらしくって『あの子男の子らしいよ』とか事務所に(噂が)入っちゃって」とタレコミから始まったことを告白。

この騒動に当時の事務所社長が『1回クライアントさんに謝りに行こう』と声を掛けてくれたという。名倉が「クライアントさんも知らんわけやろ?」と尋ねると「社長も知らなかったです。最初は」と仰天発言。スタジオは騒然とし名倉も「バレへんオネエなんかおらへんよな!」とツッコんだ。

続けて佐藤は「聞いてきたのは社長からなんですよ。『メールが届いたり掲示板にスゴい書かれているけど、あれ冗談だよね?』みたいな」「内心『どうしよう』みたいな感じで1回その場は誤魔化して、でも後日ちゃんと言おうと思って社長に言ったら、スゴいびっくりしちゃって1~2分止まってました。固まってました」とその時の様子を語った。

その後、佐藤は女性のカラダを手に入れてモデルとして活躍。現在はアメリカのストリーミング配信会社と契約し、プロ顔負けのゲーム実況を生配信しているという。気になる稼ぎを聞かれると「同じ会社で契約している別の方でも月400万とか」と言い皆を驚かせた。


スポンサードリンク