略奪不倫の今井絵理子議員、“慰謝料500万円”よりも大切なものを失う

今井議員、“慰謝料500万円”よりも大切なものを失う

妻子ある男性市議との不倫疑惑が報じられた今井絵理子議員(33)。
「一線は越えていない」などと苦しい言い訳を続けてきた彼女は、市議の妻から高額な慰謝料を請求される可能性があるという。

しかし、彼女が失うのは、お金よりも遥かに大切なもので…。

スポンサードリンク