坂口杏里、六本木ラウンジでの勤務を辞めて渋谷へ移ることを報告!!「夜の世界なめるな」と厳しい声も

坂口杏里、六本木から渋谷へ…




セクシー女優のANRIこと坂口杏里が自身のインスタグラムで、六本木のラウンジから渋谷へ移ることになったと報告した。
坂口には、また様々な意見が寄せられる形となった。



坂口杏里(26)が自身のインスタグラムに載せた内容が話題となっている。坂口といえば、天然キャラが売りの二世タレントとして活躍後にセクシー女優に転身。現在は六本木のラウンジに勤務して、人気ナンバーワンに登り詰めたことを報告していた。しかし20日にインスタグラムを更新し、そのお店を辞めることをいきなり報告。フォロワーたちを驚かせた。

 坂口は「六本木のラウンジを辞め、明日から渋谷で働く事になりました!!」というようなコメントを添え、自撮り写真とともに掲載。これに対しフォロワーたちからは「頑張ってください!!」「そのうち行ってみたいな」など応援のコメントがインスタグラムではあった。その一方で同じような内容を投稿したTwitter上では「え?結局もう辞めるの?早すぎ!!」「ころころと、よく変わる人だね…」「夜の世界なめるな」など辛辣なコメントが多かった。

 また、坂口は以前に六本木のラウンジで一緒に働いていた人たちを“ファミリー”と呼んでいたことで「ファミリーじゃなかったの??」「ファミリーと切れるの早い!」などのツッコミも見られた。六本木が生まれ変わった新天地かと思いきや、わずか数か月で渋谷へ移動となった坂口。じょじょに新宿歌舞伎町に近付いているのは気のせいだろうか。


スポンサードリンク