東野幸治、『24時間テレビ』のマラソンランナーにブルゾンちえみが指名された経緯に激怒!!「日本テレビも最低やな!」

東野幸治、「日本テレビも最低やな!」と激怒




お笑い芸人・東野幸治が、日本テレビ系『24時間テレビ』のチャリティーマラソンランナーが決まった経緯について、激怒する場面がみられた。

今年のランナーはお笑い芸人のブルゾンちえみであったが、果たして東野は何に対して怒りをあらわにしたというのか?



東野 幸治(ひがしの こうじ、1967年8月8日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者である。兵庫県宝塚市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。身長178cm、体重65kg、血液型はO型。兵庫県立宝塚高等学校卒業。
中心から少し離れた位置でのトーク力があり、「ちょっと待って下さいよ」と話に割り込んでくる姿は他のお笑い芸人たちに多くものまねされている。

その他、

  • 今田と共に「雛壇芸人」のお手本的存在と言われている。

  • ファンは全員中年男性なため「Mr.好感度ピンポイント芸人」と評される

  • 井上公造から「東野さんの仕事の量と日本の景気は連動している」と言われたことがある。テレビ局側の立場に立つと、景気が悪いからといって大御所芸人を降板させることはできず、また若手芸人はギャラが安いので景気が悪くても使える。東野のような中堅芸人が一番切りやすいため、その仕事量で景気が把握できるという説で、実際2001年頃のデフレ不況の時、東野はレギュラーが8本なくなった事があり、本人もこの説を支持している。

  • お笑いコンビのアンガールズは、2人とも東野のファンであることをきっかけに仲良くなり、その後コンビを結成している。

  • 有吉弘行からつけられたあだ名は「二軍のボス」

  • カメラの回っていない所では極端に寡黙で存在感もなく、本性はまったく感情を持ち合わせていないと島田紳助、松本人志らに揶揄された。





さて、今年のランナーはお笑い芸人のブルゾンちえみであったが、果たして東野は何に対して怒りをあらわにしたというのか?

次のページへ続きます



タレント、東野幸治(50)が27日、「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)に生出演。日本テレビ系「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(27日後8・54まで)で、お笑いタレント、ブルゾンちえみ(27)がチャリティーマラソンランナーに指名された経緯について、日本テレビに“激怒”した。

ブルゾンはスタートの1時間前、武道館外のロケバスの中で指名された悲鳴を上げた。指名を受ける前に、スタッフから「ランウェイの衣装を試着しにいきます」と声をかけられ、ロケバスに誘導されたとブルゾンが明かすと、東野は「日本テレビも最低やな! そこはいうてあげてええんちゃうの? ランウェイいきますからといったら、スポーツウエアを着させられた」と冗談交じりに怒っていた。


スポンサードリンク