松居一代、離婚調停はじまるもブログでは一切触れず…「やっぱりバスは最高」「マスコミの方々も乗ってきた」

松居一代、離婚調停はじまるもブログでは一切触れず




女優の松居一代と、夫で俳優の船越英一郎の離婚調停がはじまったことが報じられた。

夫への不満や過去の出来事をブログやYouTubeでぶちまけ続けた松居であったが、調停のことはブログでは一切触れなかった。



泥沼離婚劇を繰り広げていたタレントの松居一代(60)と俳優・船越英一郎の離婚調停が4日、家庭裁判所内で開始した。松居の公式ブログ内での一方的な告発から始まったこの騒動。6月に船越側が裁判所に離婚調停申立書を提出してから2ヶ月あまり。ようやく法的に離婚の手続きが進められる形となった。

 松居と船越の第1回目は4日、都内の家庭裁判所で行われた。松居は離婚調停を終え、帰路に着いたと思われる時刻に「やっぱりバスは最高」というタイトルでブログを更新した。ブログ内で離婚調停に関わることはなにも述べられなかったものの、「一番好きな、公共の乗り物はご存知なように都バス」とつづり、一番前の座席から見た景色の写真を投稿。写真はその日に撮られたもののようで、「マスコミの方々もバスにまで…乗ってこられたから…驚きましたが」と離婚調停当日ならではの様子も語っていた。

 この投稿にファンからは、「家裁に行ったのですね。大丈夫ですか?」「今日は大変お疲れ様でした。応援しています」といった応援のコメントが集まっていた。離婚調停はまだ始まったばかり。今後の動きからも目が離せない。


スポンサードリンク