香取慎吾と草彅剛、ジャニーズ退所後初コメント!!「人生これから」「ワクワクに」

香取慎吾と草彅剛、退所後初コメント!




8日、長年所属したジャニーズ事務所から独立した元SMAPメンバーの草彅剛(43)と香取慎吾(40)がMCを務めるbayfm『ShinTsuyo POWER SPLASH』が10日、放送された。

そのなかで、ふたりは次のように語った。



2人は、8日にジャニーズ事務所との専属マネジメント契約が終了。事務所に所属しないフリーのタレントとして新生活を9日に開始後、初の放送となった。

 終盤のフリートークで、独立について触れた。草なぎは「退社するということで、ありがたいことに『どうするんだ』『心配だ』という声は届いています。とりあえず、頑張っていこうと」と意気込んだ。香取も「さあ、これから。人生、さあ、これから、また始まります!」と続いた。

 草なぎは「人生、新しいことに飛び込んでいく時は不安が付きもの。不安をワクワクに変えて、楽しみにしようよ。何でも。みんなもね」と自分に言い聞かせながら、リスナーにも呼び掛けた。直前のトークの流れで、香取に「岡山に行って、デニムのソムリエになるのは今でしょ」と冗談交じりに突っ込まれると、「そうはいかない」ときっぱりと否定。「僕には何十、何億人のファンがいるから。未来はみんなと寄り添っていきたい。時期的に、みんな、方向性はどうなるのかと思っていると思うけど、ラジオもこうして続いているし」と、タレント活動の継続を力強く宣言した。

 香取も「皆さん不安があると思いますが、ポジティブに、これからのことは、これからどんどん始めていくので」「ラジオも22年ぐらいやってるけど、これからもこの番組を楽しんでいいんだなと感じています」と前向きな姿勢を見せた。

 草なぎは「これからも末永く! 本線はここにありたい」。香取は「草なぎ剛、香取慎吾、これからもよろしくお願いいたします」と最後にあいさつした。



スポンサードリンク