ドラマ『黒革の手帖』でまさかの悲劇…武井咲が「気の毒すぎる」と話題に

ドラマ『黒革の手帖』でまさかの悲劇…

7日、テレビ朝日系ドラマ『黒革の手帖』の第7話が放送された。

今回、主演の武井咲(23)演じるクラブのママ・元子に“ある悲劇”が降りかかり、視聴者からは同情の声が上がっている。
それは、武井のプライベートとも深く関わっているもので…。

スポンサードリンク