大阪・長女の遺体遺棄事件 同級生「いつも悲しそうな顔をしていた」…小学生のころに精神疾患を発症した可能性

遺棄された長女は「いつも悲しそうな顔をしていた」

大阪・寝屋川市の住宅で、33歳の長女の遺体が見つかり、両親が逮捕された事件。

長女の小学校時代を知る同級生がFNNの取材に応じ、「いつも悲しそうな顔をしていた」などと話した。

スポンサードリンク