紅白出場グループ「リトグリ」が、埼玉スタジアムで“公開処刑”と言われたワケとは?

「あらためて“評判”を再確認」「1人もイケてないのは残念」「歌も声もいいし大好きだけど、、、並ばせないほうがよかったと思う」。そういった声がツイッター上に投稿された。

1月8日、全国高校サッカー選手権大会の決勝戦が、「埼玉スタジアム2002」で4万人を超える観衆を集め行われた。試合は白熱の展開の末、後半終了間際のアディショナルタイムに前橋育英高校が決勝点を入れ初優勝。会場もテレビ視聴者も大いに沸き上がった。そんな“高校サッカー”の応援テーマソング「いつかこの涙が」を歌ったのが、紅白歌合戦に出場するなど人気爆発中の女性ボーカルグループLittle Glee Monster(以下=リトグリ)。この日も会場でその応援ソングの生ライブを行うなど、大会の盛り上げに一役買った。ところが、試合が終了し中継が解説スタジオに移されると、視聴者の多くがおもわず「残念‥‥」とうなってしまったという。

「この日は実況アナ以外に、解説で元日本代表の城彰二氏、リトグリの5人、そして大会の第13代応援マネージャーを務めた高橋ひかるが並んでコメントしました。しかし、14年に全日本美少女コンテストでグランプリを受賞した“筋金入りの美少女”高橋とリトグリが並んでしまったことで視聴者が絶句してしまったようです」(エンタメ誌記者)

スポンサードリンク