レスリング・伊調馨への”パワハラ騒動”で内閣府が一時「調査終了」「告発状は今後の参考にする」

レスリング・伊調馨への”パワハラ騒動”で内閣府が一時「調査終了」

女子レスリング五輪4連覇の伊調馨(33)を巡る”パワハラ問題”で、内閣府が一時「調査は終わった」と回答していたことが4日、分かった。

レスリング関係者からの告発状を内閣府の公益認定等委員会に提出した、代理人の貞友義典弁護士(65)が次のように明かした。

スポンサードリンク