レスリング・伊調馨へのパワハラ騒動、告発弁護士が「その凄まじさに驚きを隠せなかった」と実態に衝撃受ける

伊調馨へのパワハラ騒動、告発弁護士が「その凄まじさに驚きを隠せなかった」

日本レスリング協会の栄和人・強化本部長が、五輪4連覇の伊調馨選手にパワハラをしていたと告発があった問題が波紋を呼んでいる。
告発状を提出した貞友義典弁護士が今月13日、内閣府の聞き取り調査を受けた結果を報告。

貞友弁護士は同日夜、メディアなどに対して文書を送付。
ともに聞き取りを受けた田南部力氏が訴えたパワハラの実態を聞き、「その凄まじさに驚きを隠せませんでした」と綴った。

果たして、その内容とは何だったのだろうか?

スポンサードリンク