アウト~!小藪とレーザーラモンの『ど下ネタラップ』がヤバすぎると話題♪でもオチはワロタ(笑)

aokan

吉本芸人の小籔千豊、レイザーラモンからなるラップユニット「ビッグポルノ」の『AH AUTO CAMP』が面白すぎるとTwitterで話題。

ビッグポルノとは

2003年1月16日、小籔千豊とレイザーラモンによって結成。結成は当時歌手として人気のあった2丁拳銃のライブにゲストに呼ばれてラップを披露したのがきっかけ。
普段は吉本新喜劇を主戦場としている3人だったが、新喜劇加入以降ろくに出番のなかった小籔がレイザーラモンと意気投合し、結成された[1]。
「元々はコントや漫才をやってきた身。もっとコント欲やトーク欲を放出したい」という考えから、コント、漫才、トーク、ラップなど、様々なパフォーマンスを披露するイベントを年数回敢行している。

出典:wikipedia
小籔千豊とは

小籔 千豊(こやぶ かずとよ、1973年9月11日 – )は、日本の喜劇男優、お笑いタレント、ミュージシャン。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。吉本新喜劇座長。大阪府大阪市住吉区(現・住之江区)出身。

レイザーラモンとは

レイザーラモンは、日本のお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2002年から、住谷がハードゲイキャラクターのレイザーラモンHGとしての活動を開始。言葉尻に、「フゥー」(「フォー!」とも)などと叫び、ポーズを決め、様々な番組やイベントに登場した(ちなみに、HGは住谷(本名)に宿った別人格という設定が本人によって後付けされている)。
HGを真似て出渕はレイザーラモンRG(REAL GAY:リアルゲイ)というキャラクターを作った。HGのブレイクに便乗し「ハードゲイの愛人」という設定で無理矢理登場したものの、HGは「絡み辛い」などと困惑し、RGというキャラクター自体HGのパクリ(衣装、言動等)であるため、明石家さんまやダウンタウンなどに呆れられていた。また、当初はRGの名はHGの真似をしている時にのみ使用していたが、その後出渕が他の衣装を着て他のキャラクターを演じている時もRGを名乗るようになり、実質的に出渕の芸名になった。

そんなビッグポルノの「アオカンラップ」が吉本の公式チャンネルに公開され、説明欄には

ビッグポルノの衝撃作の4枚目シングル、ダブルA面のカップリング曲「AH!AUTO-CAMP」は、

今流行りのEDM 調のサウンドにビッグポルノメンバーの掛け合いラップが見事にハマった、
エロネタなのに心地よい楽曲で、カップルに捧げるダンスチューン!

気づいた時には、あなたもついついダンシング♪

などと書いていますが……
完全にド下ネタですwww

これって完全アウトですよね(笑)

オチは面白かったですけど…(;´∀`)

スポンサードリンク