男が惚れた女にだけ行う『ボディーランゲージ』5つとは??これで判断できますね♡

ボディーランゲージ

「目は口ほどにものを言う」とことわざにもある通り、相手の気持ちを知るには言葉が全てではありません。
案外、簡単に嘘がつけてしまう言葉よりも、しぐさや行動を読んだほうが相手の本心が分かるものです。

そこで、彼があなたに好意をもっているか見分けるボディーランゲージを5つ紹介しちゃいます!



1:真正面にいる


男はなわばり意識が強いので、好意をもっている女性のできるだけ側に近寄ろうとします。そしてじっくりと目や顔を見つめやすい真正面に位置取りしようとするのです。

逆に、もし他にも気になる人や美人が近くにいると、すぐに移動できるようにあなたの真正面を陣取ることはないでしょう。



2:じっと見つめる


男はビジュアルに引きつけられるので、好みの女性やきれいな女性をついつい見つめてしまうもの。なのでやたらと目が合うとか、あなたを見つめる時間が長ければ確実に興味がある証拠です。

しかし気があるフリをして、あなたと体の関係に持ち込もうと思っている輩がこの手を使うことが多いので、不自然に5秒以上も目を見つめてくる男には要注意です!



3:恥ずかしそうな笑み


あなたに好意を抱いている男性は、だらしなくてイヤらしいナンパな笑みを浮かべません。あなたに真摯に興味をもっている男性は、好感あふれる、ちょっと恥ずかしそうな笑みを見せるでしょう。



4:親指をベルトやポケットに引っ掛ける


親指をベルトやポケットに引っ掛けるしぐさはナーバスになっているように見えますが、心理学的には相手に性的魅力を感じているため、下半身に手がいってしまうのだとか。

けれども彼は、ただ単に体だけ親密になりたいわけではなく、男として認められたいと思っているサインでもあるので、彼がこのしぐさをしたら良い兆候だと思ってください。



5:両足のつま先を内側に向けて立っている


もし彼の両足のつま先が内側に向いているなら、彼の自信が欠けているサインです。好意をもっているか、不安を感じている証拠なので、もしあなたも彼のことが好きなら、それを行動で示してあげてくださいね。



彼が自分のことをどう思っているかハッキリしない、という人はぜひ参考にしてみてください。

男は言葉で気持ちを表現するのが苦手なので、しっかりボディーランゲージで判断しちゃいましょう♡
スポンサードリンク