大和田美帆が離婚 父・獏も理解示す 破局の原因は、2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったことで…

複数の関係者によると、昨年後半に離婚届を提出。15年に誕生した長女(3)の親権は大和田が持ち、元夫は養育費を支払うという。

 破局の原因は2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったこと。さらに責任感の強い大和田が長女の出産後に女優業を再開し、会社員の夫を思うように支えられないジレンマを抱えるようになったという情報もある。

 話し合った結果、互いの道を歩むことを決断したが、高校時代からの友人だった2人は長女のために協力して子育てすることで合意。定期的に連絡を取り、最近も親子で食事をしていたという。

スポンサードリンク