木村拓哉、『A LIFE』が嵐・松本潤に完敗で「主演俳優はもう厳しい」の声 視聴率もファンに支えられただけ

木村拓哉、『A LIFE』が嵐・松本潤に完敗

SMAP解散後では初となる木村拓哉主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の最終回が3月19日に放送され、平均視聴率は同ドラマ最高の16%だった。
マスコミはこぞって“有終の美を飾った”と持ち上げたが、芸能ジャーナリストは「キムタクファンの底力」と分析する。

それは一体、どういうことなのだろうか?

スポンサードリンク