堀北真希さん、引退後も私生活が次々に報じられる”山口百恵現象”に…その理由は?

小室哲哉の“電撃引退”には驚かされた。

 一口に引退といっても、その理由は様々だ。不祥事を起こしたから、仕事が来なくなったり、できなくなったから、あるいは学業に専念したいからなどいろいろ。

 結婚を機に引退する“寿引退”もそのひとつだが、実はこれまで芸能界で“寿引退”をした人は数少ない。その中には昨年、引退した堀北真希さんがいる。

「女優ということになると、’80年に引退した山口百恵さんが印象的ですね。彼女はアイドル歌手のイメージの方が強いですが、女優デビューと歌手デビューが同時でした」(スポーツ紙記者)

 堀北さんが引退を発表したとき、百恵さんを思い浮かべた人は多かった。二人が似ているというところからであるが、

「芸能界デビューは両者ともに十代半ばでした。みんな知っているように、百恵さんは『スター誕生!』出身。堀北さんは下校途中にスカウトされました。

 芸能界入りのきっかけは異なりますが、自分のことを見つめる時間がないまま仕事に忙殺されてしまいました」(芸能レポーター)

 百恵さんは、『スター誕生!』に出場したとき、同番組に応募したきっかけを、

「自分も森昌子さんのようになりたい」

 と思ったからと語っていたが、

「何が何でも芸能界でスターになりたいとは思ってはいなかったようです。母子家庭で育ちましたので、芸能人になってお金を稼ぎ、お母さんを楽にしてあげたいというような気持ちがあったのだと思います」(前出・芸能レポーター)

 だから、あっさり身を引いたのだろうと思われるが、周囲は納得できなかった。

スポンサードリンク