乳児死体遺棄の25歳女に懲役1年4カ月、執行猶予3年の判決「哀悼の念が一切感じられず、身勝手かつ短絡的」

乳児死体遺棄の25歳女に懲役1年4カ月、執行猶予3年の判決

宮城県仙台市青葉区のマンションに、自分が産んだ赤ちゃんの遺体を放置したとして死体遺棄の罪に問われている女に判決が下った。

仙台地方裁判所は、この25歳の女に懲役1年4カ月、執行猶予3年の判決を言い渡した。

スポンサードリンク