叔父はよく東南アジアに“あるモノの調達”に行っていた。そんな叔父の家からある日、「助けて」と声が聞こえて…

588
私の母から聞いた話。

母が薬売りの叔父の家に遊びに行った時、姉とカクレンボをしてて、
隠れるところを探してたら、調度良いスペースがあって、
そこに隠れてたらしい。

すると、何か後ろの方から声がする。

振り返ってよく見てみると、そこは扉だった。
子供がすっぽりはまれる位のスペースなので、扉は小さい。
母が不思議に思って耳を押し当ててみると、中から
『助けて・・・』と声が。

スポンサードリンク