小学生の時、一人で留守番をする日に体調を崩して先生と帰宅した。先生が布団をひくために押入れを開けると…→私ひとりだったら本当にヤバい展開に!!

463
小学生の頃、姉が習ってるピアノの発表会があったんだけど、
自分は学校があったので 見に行くことができなかった。

帰りは夜7時くらいということで、自分は学校から帰ったら
母が作っておいた夕飯を食べながら留守番をするはずだった。

だけど当日、学校でお腹が痛くなってしまい、
放課後まで保健室で休ませてもらってから
担任の先生が家まで送ってくれることになった。

家に着いて、まだ寝ていた方がいいと先生に言われ、
布団を出すのを先生が手伝ってくれると言うので姉と私の部屋に行って押入れを開けた。

すると見知らぬおじさんと目が合った。

スポンサードリンク