泥ママが自爆した話:近所の無人販売所で女子大生と子連れのママが言い争いをしていた。その周りには転がる柿。

近所の無人販売所で、女子大生と子連れのママが言い争いをしていた

毎年秋が来ると思い出す話がある。
学生時代、近所に野菜や果物の無人販売を行なっている家があった。

ある秋の日、その家の近くを通りかかると女子大生らしき女の子と年長くらいの幼稚園児を連れたママらしき女が何やら言い争いをしていて…。

スポンサードリンク