ロシア・”夢遊病”の4歳児、マイナス20度の真夜中に屋外で凍死!自ら家の鍵を開け…

”夢遊病”の4歳児、マイナス20度の真夜中に屋外で凍死!

ロシアで、”夢遊病”の4歳児が自ら家の鍵を開け、マイナス20度の真夜中に屋外に出てしまった。
その結果、母親が発見した時には凍死していて…。

スポンサードリンク