遠藤要、六本木のバーで因縁つけて顔面殴打!!以前は清水良太郎と違法カジノへ

遠藤要、六本木のバーで因縁つけて顔面殴打

昨年2月、違法カジノ店に出入りしたとして謹慎した俳優の遠藤要(34)が、東京・六本木の飲食店で店員の顔面を殴打するトラブルを起こしていたことが17日、分かった。
これを受けて、被害者は16日に警視庁麻布署に被害届を提出。

遠藤は先月いっぱいで、所属していた事務所の契約を解除されている。
『スポーツニッポン』が次のように報じる。

スポンサードリンク