インターフォンを何度も押して来る呂律のまわっていない男がいた。警察が駆けつけると、「おたくのご主人が頭の中に話しかけてくる」と言ったそうで…

793: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)20:13:47 ID:EiT
仕事から帰ったあと、インターフォン(モニターはなくて受話器だけのタイプ)が鳴って出たら呂律の回らない男だった。普段配達の予定ない限り出ないのにうっかり出てしまった。
しかも何を言ってるかわからなくて「お間違いじゃないですか!?」と答えてしまった。そしてそのまま切って無視した。幸いオートロックのマンションだったし。
その数日後、平日休みの日の午後インターフォンが鳴った。鳴り続けるから無言で出てみるとまた呂律の回らない男だった。気持ち悪くてまた切って無視した。
そのあと5回くらいコールが鳴り切るまで鳴らされた。怖くなった。
でもそれから30分置きに鳴らしにきた。
毎回コール鳴り切るまでを5回。
近所の徘徊老人か?と3回目の時に階段の踊り場からオートロックの自動ドアを隠れてスマホで録画した。

老人が映ってるかと思ってたらアラフォーくらいの男が映ってた。見覚えはない。見た目も普通。めちゃくちゃ怖くなったけど、どこに帰ってるのかマンションの玄関が見える通路から覗いてみた。
マンションの裏に帰って行った。ベランダに走った。マンションの裏の家の男だった。
全く交流ない家。
次に来た時に思い切って110番した。
お巡りさん2人来てくれて裏の家の人ですと言ってベランダに案内。男はちょうど庭でタバコ吸ってた。私の録画した動画と見比べて確認。

スポンサードリンク