北海道・DVで死亡の23歳妻は妊娠8か月 胎児も死亡 逮捕の49歳夫は1時間にわたり数十回殴ったか

豊平区中の島の無職の男は28日、妻の顔を素手で殴り死亡させたとして、傷害致死の疑いで30日の朝、送検された。

司法解剖の結果、妻の死因は顔を何度も激しく殴られたことによる外傷性ショックだった。
また、妻は妊娠8か月で、胎児も死亡したという。

男は警察に自首する前、およそ1時間にわたって数十回も妻を殴っていたとみられ、妻は脳内も出血しダメージを受けていた。
2人は21日、知人の男性に関するトラブルで警察に相談していて、警察が今回の事件との関連を調べている。

スポンサードリンク