大阪・生後4ヶ月の次男“虐待”で両親逮捕!脳細胞は8割死滅で後遺症、長男も栄養失調で死亡

生後4ヶ月の次男“虐待” 脳細胞は8割死滅で後遺症

大阪府で、当時4か月の次男を虐待した疑いで両親が逮捕された事件で、次男は脳細胞が8割死滅し、重い後遺症が出ていることが分かった。

さらに、長男も栄養失調で死亡しているという。

スポンサードリンク