『貴族探偵』視聴率急落で、現実味を帯びるフジ月9消滅の日「悪いドラマの見本市と言って良い」

『貴族探偵』は、「悪いドラマの見本市」?

”「月9ドラマ」30周年”を記念して制作された嵐・相葉雅紀主演のフジテレビ系「貴族探偵」が、放送開始から僅か2回目で、平均視聴率8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と急落している。

月9ドラマを救済すべく期待されていたドラマだったが、打ち切り話が急激に再燃しているという。
すでに局内にも諦めムードが漂い始めていると言われているが、一体何が良くないというのか。

スポンサードリンク