小池栄子と沢尻エリカ 『母になる』撮影現場での“スタッフ受け格差” 小池の凄さが明確に

小池栄子と沢尻エリカの”スタッフ受け”格差

日本テレビ系ドラマ『母になる』に出演中の小池栄子が、「第20回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」助演女優賞に輝いた。
昨年放送された同局のドラマ『世界一難しい恋』で、嵐・大野智が演じた主人公の秘書・村沖舞子役の演技が評価されての受賞となった。

今回、『母になる』では誘拐されて行方不明になった柏崎結衣(沢尻エリカ)の息子・コウ(道枝駿佑)を救い、7年間一緒に暮らし育てた門倉麻子を演じている小池。
ドラマの撮影現場では、沢尻との”スタッフ受け”の差が出ているという。

スポンサードリンク