不倫報道の今井絵理子議員、「一線を越えていない」発言に小学生の親から悲鳴が上がった理由

今井議員、「一線を越えていない」発言に小学生の親から悲鳴

元SPEEDのメンバーだった今井絵理子参院議員が、神戸市会議員の男性と不倫関係であることが報じられた。

メディアでは、今井議員による「一線は越えていない」との釈明を流すと、タレントの眞鍋かをりが「アイドルのような言い訳」と批判したり、テレビでおなじみの菊地幸夫弁護士が「裁判所においては無理」と断ずるなど、この釈明自体にも大きな注目が集まっている。

しかし、この発言が小学生の子供を持つ母親たちからも煙たがられているという。
その理由は…。

スポンサードリンク